クレジットカード決済を利用するメリットは

  • 債務整理の中の任意整理の流れについて

    • 債務整理の中でも行う人が多いのが、任意整理と呼ばれるものです。

      任意整理は、債権者と債務者もしくは債務者の代理人である弁護士や司法書士が交渉を行うことにより、和解契約を行う債務整理の手続きのことを指します。



      自己破産や個人再生など、債務整理の中には裁判所へ申し立てをする必要のある手続きもありますが、任意整理はその必要はありません。

      任意整理の流れとしては、まず自分で手続きを行うのか弁護士などに依頼するのかを決めます。



      自分で手続きをするよりも、弁護士などに依頼するのが一般的です。


      弁護士などに依頼する場合には、信頼することが出来る弁護士などを探し、委任契約を締結します。

      弁護士は、依頼を受けると債権者に向けて、手続きの代理人を受任した旨を送付するとともに、取引履歴の開示請求を行います。



      開示された取引履歴をもとに、引き直し計算を行います。



      引き直し計算を行うことにより、正確な借金額を確認することが出来ます。



      過払い金の有無を確認し、過払い金がある場合には返還請求手続きを行いますし、そうでない場合には、和解案の作成を行います。


      通常は将来的な利息のカット、36回程度の分割払いなどを交渉することが多いようです。

      http://okwave.jp/qa/q7472300.html

      債権者との間で和解することが出来れば、契約を締結します。

      http://okwave.jp/qa/q9067290.html

      契約は必ず和解書を取り交わすようにします。

      これにより、任意整理に法的効力を持たせることが出来ますので、後々のトラブルを防止することが出来ます。

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14117734159

  • 関連リンク

    • 債務整理は、任意整理、自己破産、民事再生などの借金を減額する手続きの総称で、返済が困難となった人のために用意されています。多数の金融業者が審査で利用している信用情報機関に事故情報として登録されてしまうので、しばらくの間は新規借入ができなくなるというデメリットも生じます。...

    • 任意整理は、裁判所を通さずに行う唯一の債務整理で、業者と直接交渉を行い借金を減額します。このために、他の債務整理と比較すると自由度は非常に高くなっており、整理する借金を選択することが出来ます。...